ペアガラス製造販売の(株)星野アルミ建材は皆様の快適な居住空間を提供いたします


WWW を検索 (株)星野アルミ建材内 を検索
| HOME | 一般のお客様 | 建築・設計関係のお客様 | 会社概要 | ブログ | 問い合わせ | アクセス |





星野アルミ建材製 製品カタログ






複層ガラス「PAIRMILD」





特長
暖房熱を逃がさない断熱性能。
複層ガラスは、ガラスの間にある空気層が断熱性能を発揮し、窓から逃げる暖房熱の量を減らします。
その性能は単板ガラスの約2倍です。








「STELLA WS」(Low-E複層ガラス)





Low-Eガラスは2種類用意しています。環境に応じて選択できます。


遮熱タイプ

高断熱タイプ

特長
夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱の暖かさを逃しません。
夏の冷房時に窓・ドアから侵入してくる熱は家全体に入ってくる熱の半分以上を占めます。
ガラスにLow-E金属膜をコーティングした <Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)>なら、夏は室内に入る太陽光の熱戦を大幅にカット。 冬は室内熱を外へ逃がさないため、複層ガラスより冷暖房効率を高めます。 紫外線も大幅にカット。大切な家具やカーペットを、日焼けによる退色・変色から守ります。

特長
室内側に太陽光を取込み、暖房熱を外へ逃がしません。
 冬の暖房時、窓やドアから外に逃げる熱は、屋根や、外壁よりも大きな割合を占めます。 ガラスにLow-E金属膜をコーティングした<Low-E複層ガラス(断熱タイプ)>は、太陽熱を通過させながらも、室内の熱線(赤外線)を鏡のように反射します。採光や、太陽熱の室内への取り入れを図りながら、温室効果によって太陽エネルギーや暖房などの熱を外に逃しません。


Low-E複層ガラスに気体の断熱材ともいわれるアルゴンガス、クリプトンガスを 空気層に注入した仕様もあります。

断熱性能を向上させたガラスをペアガラスにして、空気層にアルゴンガスを入れた 「Low-Eアルゴンガス入り複層ガラス」。通常のペアガラスの空気層の中には乾燥空気が入っています。 アルゴンガスは、乾燥空気に比べ1.5倍も熱を伝えにくく、かつ安全な気体と言われています。 空気中にも存在する気体で、空気中では二酸化炭素よりも多く存在しているほどの気体です。
つまり、万が一ペアガラスから漏れても特に問題ないと言える気体です。 Low-Eペアガラスだけでも十分な断熱性能を持っているのですが、空気層にアルゴンガスを入れる ことにより更に断熱性能が高められます。

    



STELLA WS 熱性能値





※表中の性能値は、関連JIS等を弊社の基準に基づいて算出したものです。
 また、表中の値は実測値、及びそれに基づく計算値を代表的な数値として示したもので
 各商品の性能を保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。
    













▼個人情報保護 ▼リンク ▼サイトマップ  星野アルミ建材 那須塩原市
〒329-3127
栃木県那須塩原市上郷屋98-55
TEL: 0287-67-3028/FAX: 0287-65-5044
E-mail: hosinoal@galaxy.ocn.ne.jp